育毛シャンプーの選び方

誰しもが頭皮や髪質に対して多かれ少なかれ多少の悩みがありある方はフケが多い悩みであったり、ある方は脂っぽい当否が悩みであったりと異なる悩みがあるでしょう。

 

そんな髪や頭皮の悩みに対して育毛シャンプーで改善させていくのが育毛シャンプーでありそれぞれに少しずつ重点を置いているポイントが事なっています。

 

最近ではアミノ酸系シャンプーや自然派シャンプー、無添加シャンプー等シャンプ一つを見ても様々な種類がありその数あるシャンプーの中でも無添加シャンプーに並ぶ人気と注目を集めているのが育毛シャンプーです。

 

しかし、最近ではスーパーやドラックストアなどでも育毛シャンプーのコーナーが出来る程に種類も多くどのような物を購入すると良いのかと悩まれている方が多いのも事実であり育毛シャンプーであればどの様な物でも良いという物のでもありません。

 

育毛シャンプーを購入する前に先ずご自身の頭皮や頭髪のタイプ等を一度チェックし、ハリやコシが無くなった、髪にボリュームが感じられなくなった、何だか最近パサついてヘアスタイルも纏まり難くなっている等何らかの髪質や頭皮のタイプをチャックしておくと数多くある中から初めて購入される方でも選びやすくなります。

 

現在市販されている育毛シャンプーには石けん系の育毛シャンプー、アミノ酸系育毛シャンプー、高級アルコール系育毛シャンプーの3種類に大別されます。高級アルコール系とは一般的なシャンプーであり育毛シャンプーとしてより通常のシャンプー向きで価格も低価格の物が多くのが特徴です。

 

次いで石けん系とは高級アルコール系と比較してみると頭皮や頭髪への負担が少なく石けんを主原料として作られている物ですがアルカリである為に洗い上がりは頭皮がつっぱたり髪がゴワゴワギシギシといった使用感を感じる方が多いのもこの石けん系の特徴です。

 

そして最近CMなどでもよく耳にする様になったアミノ酸系の育毛シャンプーは大別されたシャンプーの中で最も当否への刺激が少ない育毛シャンプーであり皮膚と同じ弱酸性な為、頭皮に必要な成分は残しつつ汚れをすっきり落とし尚且つ頭皮と頭髪に優しい事から最適だと言われています。

 

これらの事から育毛シャンプーを初めて購入する為、どの様なものが良いのか悩んでいる方にはアミノ酸系の育毛シャンプーを選ばれる事をお勧め致します。また、アミノ酸系の育毛シャンプーであっても様々なメーカーから多くの製品が販売されているので先述した様に頭皮や頭髪の症状に合うシャンプーを選んでみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2013/12/04 15:48:04

育毛シャンプーには健康な髪を育てるための栄養となる成分が多く含まれておりその栄養を吸収して太くコシやハリのある髪が育っていきます。

 

とりわけ薄毛や抜け毛の多い男性用の育毛シャンプーが多く販売されていますが最近では日常生活の変化から女性や若年層の髪に対する悩みも多くなり女性用として販売されている物や自然派やナチュラルをコンセプトにした育毛シャンプーも随分と増えてきました。

 

先ずは頭皮を清潔に保つ為に殆んどの育毛シャンプーに配合されている抗菌作用のある成分でカテキン酸やヤシ油脂脂肪酸、ドロキシデカン酸、グリチルリチン酸等が挙げられます。

 

抗菌作用のある成分の他にも抗炎症剤、フケ止め剤、皮脂制御剤、潤滑剤、保湿剤、防腐剤、植物エキス、海面活性剤、乳化剤、pH調整剤等が配合されています。

 

男性用の育毛シャンプーの特徴で見てみると中には男性ホルモンを制御する働きを持つものが配合されている物の他にも血管拡張剤等が配合されていたりとしています。

 

自然派やナチュラル等のキーワードで見てみると頭皮に栄養を吸収させる為にシャンプー後にマッサージを行うものやパックとして浸透させる為に数分間のヘアパックを行う物、更には泥パックを施す作用を持たせた物等にプラスアルファとしてアミノ酸系成分の配合と天然成分が数十種類配合しているといった特徴があります。

 

どの育毛シャンプーにもそれぞれ異なる成分が配合されていますので先ずはご自身の頭皮の状態がどのような状態であるのか知る事でそれぞれ少しずつ異なるコンセプトを持って販売されている育毛シャンプーの中から最も最適な育毛シャンプーを選ぶ事が出来ます。

 

育毛シャンプーの総合的な特徴としては頭皮や髪を保護し栄養分を頭皮から吸収させて生えてくる毛髪を健康な髪へと導いてくれるものが主流です。

 

更に共通している事とはやはり頭皮を清潔に保ちよくすすぐ事でより育毛シャンプーの成分を吸収しやすく配合成分の効果を実感出来るという点でしょう。これらの事から髪にハリやコシが無くなったと感じられる前の健康な頭皮や髪の時点で育毛シャンプーを使用して健康的な頭皮と髪を維持していくのにも最適だと言えるでしょう。

 

また、人気の育毛シャンプーはアミノ酸系のシャンプーが人気育毛シャンプーの上位を占めていますがその殆どが一般のシャンプーに比べると値の張る物が多く販売されていますが肌の弱い方でも気軽に使用出来る配合成分と使用感から高価であっても人気の高い育毛シャンプーが多くリピート使用率の高い物となっています。

続きを読む≫ 2013/12/04 15:47:04

自分の体に使用する様々な製品に関して「医薬部外品」という言葉を見聞きされた事があると思いますが一体この医薬部外品とはどの様な物を指しているのかご存知でしょうか。医薬部外品とは日本の法律の一つであり薬事法と呼ばれています。

 

コスメや薬などの医療品を対象とした法律です。予防や何らかの症状に対する効果をもたらすものを対象としており緩やかに効き目を感じられる事が出来、器具等を使用していないものと定められています。

 

医薬部外品と名乗るためには医薬部外品製造販売業許可の取得が必要でこれを取得するためには薬局等構造設備規則に沿う必要があります。

 

分かり易く言えば、国の薬事法によって定められた範囲内の成分を使用して製品を造るという事になりこれを作ったり販売したりするにも国の定めている許可が必要になるという訳なのです。

 

育毛シャンプーもこの医薬部外品として販売されている製品が最近では多くみられておりこれはじっくりと時間は掛かるが予防や効果、安全性がじっくり浸透していくという有効性がある事を認められている謂わば国のお墨付きをもらっている商品という事になりますが混乱しやすい医薬品としての製品と比べると効果の程は若干劣るという事になっており医薬部外品としての印象としては線引きが難しくあいまいさを感じるのも否めません。

 

医薬部外品として販売されている育毛シャンプーには頭皮の改善を行い健康な髪を育成する物や髪の内側と外側の環境を改善させる物としてサプリメントを併用する製品、眠っている地肌の内部へ直接働きかけ育毛サイクルを活性化させる製品、シャンプーの際に少し有効成分を浸透させる為にマッサージ等を行う製品等シャンプー時に様々な使用方法をとっている製品があり、それぞれの製品によって配合されている成分は異なっています。

 

これらはどれも育毛シャンプーに配合されている有効成分が作用して育毛を促す物となっています。

 

販売する際に許可が必要であり認められた店舗のみで販売されている医薬品とは異なり医薬部外品は法律によって販売するにあたって許可のいる物では無い為スーパーやドラックストア等で気軽に購入出来る物となっています。

 

育毛シャンプーをどれにしようかと悩んで居られる方は一度ボトル等をじっくり比較してみると医薬品、医薬部外品、そのどちらでもない明記されていない物とに分かれている事が分かると思います。

 

また、効果は個人差が大きい為、医薬品や医薬部外品であっても効果が感じられず逆に無明記の製品で効果が早い段階で実感出来るものもありますので一概にどの製品が効果が現れやすいとは言いにくいのも実情です。

続きを読む≫ 2013/08/13 19:07:13

育毛シャンプーを使用し始めたけれど一向に効果が現れないとお悩みの方も多いのでは無いでしょうか。高額な育毛商品を使用しているのに何故商品に謳われている効果が見られないのか、シャンプーを変えた方が良いのかと考えて通常のシャンプーより高価な育毛シャンプーを使用しているのに効果が感じられないのであればつう以上のシャンプーに戻してしまおうと考えて居られる方も居るかと思います。

 

しかし、ちょっと待ってください。育毛シャンプーの本来の意味をもう一度じっくり思い出してみてください。育毛シャンプーは今あるトラブルや悩みを抱えている頭皮を改善し健康な髪を育てる事が目的のシャンプーです。

 

ですので育毛シャンプーの効果も高級アルコール系シャンプーの様に即効性は殆んどなく早い人で数日で地肌の違いを感じる方もいる様ですが数ヶ月掛かります。

 

これらの事を知らずに育毛シャンプーを使用しているとせっかく高価なシャンプーを購入して使用しているのになかなか効果が見られないと諦めてしまう方も居るのです。

 

髪の育毛サイクルに合わせて髪は生え変わりますが地肌へ育毛シャンプーの成分が浸透させて再び健康な髪が生えてくるのに時間が必要であるのと同様に育毛シャンプーの効果の現れ方は先述した様に個人差はありますが時間が必要だと言う事なのです。

 

髪は1ヶ月に約1cm、1年で12cm程度伸びると言われており髪の短い男性の場合には数ヶ月で育毛シャンプーの効果を実感する人が多い様ですが髪質に限定して育毛シャンプーを使用し続けている女性の方が実感はより長期的な時間を必要とすると言えます。

 

また、頭皮の環境を変化させる事が目的の育毛シャンプーの場合、髪の室を帰るよりはやや早めに効果を実感出来ますので育毛シャンプーの使用をスタートし効果を実感するのであれば髪だけではナック地肌のチェックも必要だという事です。

 

個人差に大きく左右されてしまう育毛シャンプーの効果の現れ方ですが実は休止期等で生えてくるまでの準備を皮膚の中で行ってスタンバイしている髪たちは目に見えず実感が感じられなくても実は皮膚のしたで着々と栄養を蓄えて健康な髪を取り戻そうと頑張っているのです。

 

育毛シャンプーを使用して当否の環境改善を成功させるにはダイエットと似ていると良く例えられ退行期や休止期はダイエットの停滞期に似ていると言われています。しかし、ここを諦めて他のシャンプーにお切り替えたりするのではなくじっくりかけてトラブルを発生した髪や頭皮はじっくりと時間をかけて健康を取り戻す必要があると考えると良いでしょう。

続きを読む≫ 2013/08/13 19:06:13

育毛シャンプーは配合成分に多くのアミノ酸等が配合されている事もあり一般の高級アルコールシャンプーや石けん系シャンプーに比べるとやや効果なものが多くなっています。

 

人気の育毛シャンプーの価格帯としては4000円から5000円の商品に人気が集中しており安価な物だと1000円台から販売されており逆に高価な物になると1万円を超える育毛シャンプーや中には数万円といった商品も販売されています。

 

価格の大きな開きの要因としてはやはり配合成分とその量に大きく左右されている様です。とはいえただ単純に育毛シャンプーを購入する際に高額な物を購入すると髪や地肌にいいのかと言うと実際のところそうでは無い様です。

 

育毛シャンプーの中には配合成分にシリコン剤が配合されている物や硫酸系の配合成分を含んでいるものもありこういった商品を使用し続けているともともと何らかの要因で育毛シャンプーへと辿り着いたにも関わらず髪や地肌の健康悪化の恐れをも招きかねません。

 

その為、育毛シャンプーを選ぶ際にはやはりしっかりと隠し品に配合されている成分をチェックし本当に髪や地肌に良い物だけが配合されている商品を選ぶ様にしたい物です。

 

高級アルコール系シャンプーの多くは即効性で髪がサラサラとした実感を得られるのに対して育毛シャンプーの多くはじっくりと頭皮の環境改善を行い髪を健康に変えていく事を目的としていますのである程度の即効性を求めるのも大切ですが育毛シャンプーに関しては求めすぎるとやはり高額育毛シャンプーになってしまうか若しくは改善効果の期待の薄い安価な商品になってしまうでしょう。

 

これらの事から育毛シャンプーは価格で選ぶのではなくある程度の情報や知識を仕入れて配合されている成分表示に目を向けることが重要だと言えるでしょう。

 

また、知識を有する事で安価であってもいい商品を選ぶ事が出来ると言えます。高額な育毛商品に配合されている成分としてはヒアルロン酸やアミノ酸の他、天然成分を多く含んでいる事が特徴と言えます。

 

中でも最近では天然由来成分100%といったものも多く販売されていますのでこの様に本来、自然界の中に存在している且つ、頭皮や髪に優しい成分で作られている製品を選ぶ事で長い目でみて頭皮環境を改善出来ると言えます。

 

また、価格も重要ですが育毛シャンプーを選ぶ際にはやはりご自分の頭皮や髪の質、タイプをチェックしてどの様な状態であるかを知る事でどういった商品を選ぶべきか分かると思いますのでこれから育毛シャンプーの購入を検討するといった方も既に使用されている方も一度ご自身の頭皮や髪をチェックしてみてください。

続きを読む≫ 2013/08/13 19:04:13

髪や頭皮が気になり出すと毎日使用しているシャンプーの成分に対しても敏感でいたいものですよね。そんな中、シャンプーは育毛シャンプーや一般的なシャンプーに関わらずいくつかの種類に分ける事が出来ると言えます。

 

髪や頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー、炭素の配合率が高く泡立ちが良い高級アルコール系シャンプー、そして石けん系のシャンプーとに大別されています。この石けん系のシャンプーとは文字通り石鹸を主成分として界面活性剤が配合されているシャンプーです。

 

最近では種類も豊富に販売されている為、液体の石けん系シャンプーも多く出回る様になってきましたが多くの石けん系のシャンプーが通常のシャンプーと異なり固形で販売されています。

 

石けん系シャンプーはアルカリ性成分となっており髪や地肌は既に多くの方がご存知の様に弱酸性となっている為、洗浄力がやや強く、朝髪を洗っても夕方にはどうしてもべたついてしまうといった脂漏性タイプの方には向いていますが乾燥した地肌のい方には適していません。

 

しかし大きなメリットとしては髪、顔、全身と個性の石けんでトータルで洗えるものが多く手軽さが人気です。

 

この石けん系シャンプーのデメリットとしては洗い上がりがゴワついてしまう。櫛で髪をとかしにくくなったといった使用感の方も多く高級アルコール系シャンプーに比べると洗い上がり感にやや不満の残る物となっています。

 

しかし、最近では無添加石けん系シャンプー等が出回る様になってきており洗い上がり感も以前の物と比べると比べ物にならないほどしっとりしているものも販売されていますので脂漏性タイプの地肌の方で石けん系のシャンプーを使用したい方はいくつかのシャンプーを試してみると良いでしょう。

 

また、石けん系のシャンプーを販売しているメーカーではリンスやコンディショナーとしてクエン酸の配合されている物を販売しているメーカーもありますので髪のゴワつきは気になっているけれど石けん系シャンプーが良いといった方はクエン酸系のコンディショナー等を使用すると良いでしょう。

 

高級アルコール系シャンプーから石けん系シャンプーへ切り替えると当初は髪や地肌がなれずに暫くの間髪がキシんだりごわついた使用感を感じる方が多いですが暫く使用していると髪や地肌が慣れてきて使用感が緩和されてくるといった声も多く聞かれていますのでトラブル等が発生していない場合には暫く使用を続けて見ても良いでしょう。

 

石けん系シャンプーは配合成分に石けんという単語が含まれている事が殆んどですので成分をチェックするとすぐに見分ける事が可能です。

続きを読む≫ 2013/08/13 19:01:13

高級アルコール系シャンプー、やや聞きなれない言葉ではありますが髪や地肌が気になりシャンプーを吟味して購入する様になってくると耳にする事があるこの言葉。

 

実は高級アルコール系シャンプーとはネーミングに「高級」という単語が使用されている事から何だかとても良い物のような気もしますが簡単に一言で言ってしまうと手軽にスーパーなどで購入する事が可能な価格の易いシャンプーであり低価格である事から広く一般的に使用されています。

 

この高級という単語、実は配合成分が高価な物が入っているというのではなく泡立ちを左右する炭素が多く配合されている物を指しているのです。

 

皆さん、シャンプーを使用する際にやはり泡立ちが良くないと髪を洗った気がしなかったり何だか汚れが落ちていない気がする方も多いと思われます。この様に広く大部分の方がシャンプーに求めるものとして泡立ちを重視している事から炭素の多いシャンプーを求めています。

 

生産側のメリットとしては大量生産が可能である分、低コストに抑えられる点が最大のメリットであり消費者側のメリットは低価格で購入出来るうえ、洗い上がりはサラリとした髪を持続出来る点でしょう。

 

しかしながらやはりデメリットもあり髪や地肌への刺激が強く洗浄力も強いといった点です。

 

頭皮にや毛穴には健康y的に髪を保護するために必要な皮脂等がもともと有りシャンプーで髪を洗うという事は本来、こういった本来皮膚が持っている物を残して汚れのみを洗い流す事が理想的な本来のシャンプーでありますが、高級アルコール系シャンプーの場合、こういった必要な成分までもを強い洗浄力によって洗い長してしまうと言う点が挙げられます。

 

何らかのトラブルを髪や頭皮に抱えている場合には場合によっては症状が改善しないどころか悪化のおそれもあると言えるでしょう。また、男性に多い脂漏性タイプの頭皮の場合、必要以上に洗い流してしまうと皮膚の防衛本能が働きさらに皮脂を分泌してしまう事が考えられます。

 

毎日シャンプーをして頭皮を清潔に保っているはずなのにフケが過剰に出てきたりかゆみやかぶれ等が現れた場合には高級アルコール系シャンプーによって生じている何らかのトラブルの可能性があると言えます。

 

正しい知識を持つ事で頭皮トラブルが発生しても対処出来るだけでなくこの様な症状が発生してしまうと高級アルコール系シャンプーからアミノ酸系シャンプーの様に低刺激で髪や地肌に優しい成分を配合しているシャンプーへ切り変える時期だと認識出来るでしょう。

続きを読む≫ 2013/08/13 18:59:13

最近、食べ物だけではなく様々な分野でアミノ酸系と言う言葉を耳にする機会が増えてきました。このアミノとはどの様なものだかご存知でしょうか。私達人間の体内にあるタンパク質は多くの種類のアミノ酸で作られており栄養素としても大きな役割を担っているのです。

 

そんなアミノ酸を配合した育毛シャンプーはここ数年高い関心を集めており人気の育毛シャンプーであり既に確立した存在と言えるでしょう。育毛シャンプーでは分泌される皮脂量の多い方に向いている洗浄力の強い石けん系の物とアミノ酸系のシャンプーに大別されると言っても過言ではありません。

 

石けん系の育毛シャンプーでは洗浄力が強くアルカリ性の為、洗い上がりにややキシんだりゴワつく、指通りが良く無いといった使用感を訴える方が多く居られます。

 

これに対してアミノ酸系の育毛シャンプーには洗浄成分である界面活性剤にアミノ酸系の物を使用しており髪や地肌は多くのタンパク質から作られている為刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーに注目が集まっているのです。

 

アミノ酸系シャンプーの大きなメリットはやはり髪や地肌に刺激が少なく不要な皮脂や老廃物、汚れなどを落とし必要な成分を守る働きを持っているといった点です。

 

しかし髪を洗う為のシャンプーに対して洗浄力を求めるとなると髪や地肌への刺激や負担がそれだけ大きくなっておりアミノ酸系の育毛シャンプーもやはり高級アルコール系の一般のシャンプーや石けん系の育毛シャンプーに比べると洗浄力はやや弱いと言ってもいいでしょう。

 

一般的なシャンプーかアミノ酸系シャンプーかどうかを見分けるかについてですが現在、薬事法によって配合率の高い配合成分から記載されておりやや分かりにくいといった点が挙げられていますがそれでも配合成分にココヤシやヤシ油、グリシンやメチルタウリン、グルタミン酸等を記載されているものはアミノ酸系育毛シャンプーと言えるでしょう。

 

また、配合成分が少ない為にアミノ酸系シャンプーであるにも関わらず記載されている箇所が後半部分となっており見つけにくくなっている事も事実で成分を確認する際には出来るだけ記載されている成分全般に目を通すようにすると良いでしょう。

 

これらの事から総合判断しても一般的な髪や地肌のタイプの方に合う育毛シャンプーはアミノ酸系シャンプーがお勧めとなります。アミノ酸は我々人間の肌に近いと言われており弱酸性である事からお勧めするポイントであると言えます。

 

アミノ酸系育毛シャンプーを使用したい方は一度ボトルやパッケージの裏面等に記載されている配合成分をチェックしておく事をお勧め致します。

続きを読む≫ 2013/08/13 18:57:13

みなさんが育毛シャンプーに関心を持ち商品を選ぶ際にお気づきの方も多く居られるかと思いますが実は多くの育毛シャンプーでは男性用と女性用に分かれているものが多くあります。

 

これはやはり男性と女性では髪や地肌の環境が大きく異なっている事が原因です。男性の中には遺伝的なもの等によって薄毛となる方も多くまた、女性の薄毛も男性の薄毛とは異なる原因である事が多く見られる為、男性用と女性様に分かれて販売されています。

 

では男性用と女性用ではどの様な違いが考えられるのでしょうか。地肌から分泌される皮脂は女性より男性の方が多くベタつきやすい方が多い事から女性用に比べると男性用育毛シャンプーの方が洗浄力が強い事。

 

そして爽快感を求める方が多く洗い上がりにすっきり感を味わう為に清涼感を感じられる成分を配合している物が多く販売されています。これらの他にも中には血行を良くする成分を配合した物や抜け毛や薄毛の対策として男性ホルモンを配合している男性用の育毛シャンプー等も販売されています。

 

一方の女性用育毛シャンプーを見てみると男性と比較した時に女性の多くは頭皮に対して保湿を求める傾向が強い為女性用には保湿成分が配合されています。

 

男性は皮脂の分泌が活発な地肌のタイプの方が多く保湿に関しては安定しており逆に女性の地肌は乾燥している方が多い為に保湿に重点をおいています。

 

この他にもやはり女性の髪は男性と比較すると長い髪の方が圧倒的である事から指通りの良い髪に仕上げるための成分やほのかに香りがする物を好む方が多くいる事から育毛シャンプーも一般シャンプー同様、女性用物の方が香りが強くなっているものが多い事が挙げられます。

 

この様に男性用と女性用では同じ育毛シャンプーだとひと言で言っても配合されている成分が異なる他、洗い上がりや香りのする物など性別によって好みや求める使用感が異なっている為に配合されている成分は大きく異なっていると言えるでしょう。

 

しかし、最近では男女共に使用出来る育毛シャンプーもいくつか既に販売されており先述した内容は多くの方が、といった一般的な話であり必ずしも全ての男性と女性が先に述べた通りではありませんので現在では男性でも女性の用に保湿を求めている方も多くなっています。

 

先ずは性別で見て育毛シャンプーがご自分の髪や地肌に合うタイプの物であるか確認をしてみると良いでしょう。ここ数年で育毛シャンプーの認知度も大きく向上しておりそれによって価格も随分リーズナブルでバラエティーに富んだ育毛シャンプーが次々に販売されていますので先ずは一度お試し下さい。

続きを読む≫ 2013/08/13 18:55:13

皆さん、最近様々な所で耳にする機会の多い「無添加」について正しい知識を持っているでしょうか。この意味を知る事でよりご自分の髪や地肌に合う育毛シャンプーを選ぶ事が出来、結果健康な髪と地肌を保つ事が可能となります。

 

無添加とは現在様々な分野で使用されている合成化学物質を含んでいないといった意味が込められており自然界に存在しないこれらの成分を多く含んでしまっているシャンプーは髪と地肌にも長期間使用する事で影響があると考えられています。

 

育毛シャンプーに関して話を進めていくと無添加=アミノ酸系といった流れが主流になりつつあり先述した合成化学物質を使用せず天然由来成分をや植物成分を配合しているシャンプーを指しています。

 

この様なシャンプーは女性向けの育毛シャンプーに多く見られていましたが最近では男性用の製品にお天然由来成分100%といった製品が多くのメーカーから販売されています。

 

無添加育毛シャンプーの大きな点といえば髪と地肌に優しく洗い流しても自然界へ還っていくといった点や配合されている天然由来成分の効果によって徐々に頭皮の環境を改善していくといった点が大きなセールスポイントとなっている製品が多く見られています。

 

髪や地肌は石油系の界面活性剤や香料、着色料など髪と頭皮に負担や刺激の強いものが多くこれらを天然由来成分や植物成分を配合する事で髪や地肌の環境を向上させる目的を持っています。

 

中には昆布に含まれている成分を使用したキューティクルに直接働きかけてサラサラの髪を持続するといった製品もあり無添加育毛シャンプーが多く販売されている中、無添加育毛シャンプーも他社の育毛シャンプーとの差別化を測りより独自色が強くより育毛に関する効果が発揮出来るシャンプーの研究が進められています。

 

通常のシャンプーは髪をサラサラとした仕上がりにする為に石油系の界面活性剤や合成化学物質を多様しているものが多くこの様なシャンプーを使い慣れしている方にとっては育毛シャンプーは使用はじめは指通りが悪く感じられたりキシキシしているといった使用感を感じる方が多くいますが長期的なスパンで見た時にはやはり無添加系の育毛シャンプはお勧め出来る商品と言えるでしょう。

 

既に男性用、女性用の他、育毛シャンプーの知名度が上がるにつれて男女両用で使用可能なもの等も販売されています。シャンプーは汚れてしまった髪や地肌を清潔に洗い流す事が本来の目的でありさまざまなニーズによって多くの合成化学成分を含む商品が出回った結果、髪や地肌にトラブルを抱えるケースが増え現在の無添加シャンプーへの関心がより高くなってきたと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2013/08/13 18:54:13

髪の健康が気になり始めて一般のシャンプーから育毛シャンプーへと切り替えたいとお考えの方も多いのでは無いでしょうか。育毛シャンプーは頭皮や頭髪に優しい成分で製造されており刺激が少なく洗髪時の刺激も軽減される為、頭皮のトラブルや様々な要因によって傷んでしまった髪、抜けやすくなっている髪等に使用するのに最適です。

 

しかし、単にシャンプーを従来のものから育毛シャンプーに変更するだけではなくより果的に、且つ刺激を軽減させる為に正しい使用方法を知る必要があると言えるでしょう。男性の方や頭皮の痒みが強い方に多く見られる行為ですが洗髪時に髪をゴシゴシかきむしるようにしながら爪を立てて洗うのはNGで頭皮を痛めるばかりでせっかくの効果もなくなってしまいかねません。

 

育毛シャンプーは髪と地肌に優しいという事が最大のメリットでありその効果をより実感する為には地肌を守る様に優しく洗う事が大事です。地肌も顔の被不織同じようにマッサージをする様に優しくもみ洗いしながら出来るだけ髪や頭皮の摩擦によって生じる痛みを減らす様に洗う事が重要です。

 

また、種類によっては育毛シャンプーで洗髪の際に数分マッサージ等を行い栄養成分を浸透させる時間を必要とするものがあります。この様なシャンプーもマッサージする事で無駄なく髪や地肌へと栄養成分を浸透させる事が可能になります。

 

他にも、脂漏性肌の方はメントール効果のあるすっきりした使用感のシャンプーでベタつきを抑える為に何度も髪を洗うという方が多いのですが頭皮のダメージは洗髪時に発生しやすく洗髪時の摩擦などによって髪がより一層パサついてしまい傷ついた神谷地肌を守る為に毛穴からより多くの脂を輩出してしまい悪循環ですのであまりにも酷いベタ付き以外は1日に1回の洗髪に留める様にして下さい。

 

正しい使用方を確り知る事で髪や地肌に余分な負担を掛ける事なく健康的な髪と地肌を維持する様に心掛けましょう。
髪がパサつき易い為に育毛シャンプーを嫌煙される方も多くおられますが最近の育毛シャンプーは保湿効果のある天然由来成分を含んでいるものも多くありますし中にはコンディショナーを販売しているメーカーもあります。

 

ご自分の髪や地肌の状態を知りどの様な効果の物を選ぶと良いのかも分かりますし正しい状態のシャンプーを選ぶ事でこういった問題も解消されますのでご自身の好みに応じて育毛シャンプーを選び健康的な髪と地肌を持続させられる様にするとより効果も高くなって良いでしょう。

続きを読む≫ 2013/08/13 18:52:13

最近耳にする機会の増えてきた育毛シャンプーですが中には使用するだけで増毛したり育毛するもの、髪自体を増やすシャンプーだと誤解しておられる方も多い育毛シャンプーとは一体どの様な物かご存知でしょうか。

 

インターネットで少し育毛シャンプーに関して調べてみると分かりますが、実に多種多様な育毛シャンプーが販売されています。育毛シャンプーとは一般的なシャンプーと異なり汚れを落とさせるだけではなく髪の毛が育つ成分を含んだ健康な髪を育毛、すなわち育てるという目的を持ったシャンプーの事です。

 

単に薄毛に悩んでいる方だけではなく最近髪の毛がパサついたり抜け毛が多くなったと感じられるようになった、ハリやコシが感じられなくなったといった様な時に髪の毛に栄養成分を与えてハリやコシを与えて頭髪を元気にさせる働きを行います。

 

毛サイクルは加齢によっても徐々に力が衰えていったり十分な栄養を蓄えられないまま髪が成長しやすくなりその結果髪にハリやコシがなくなってしまいます。

 

育毛シャンプーではこういった加齢やその他の原因によって元気になくなっている髪に洗髪すると同時に様々な育毛を助ける働きのある成分を頭皮に直接与える事、毛穴の皮脂等による汚れを取り除き毛穴を清潔な環境に保ち汚れにくくする事が大きな役割だと言えるでしょう。

 

しかし、ここで注意して育毛シャンプーを選んで頂きたいのですが頭皮に優しく育毛を促すシャンプーが必ずしも現在生えている髪の毛に対して優しいわけではありませんので結果、育毛シャンプーを使用後に髪の毛がギシギシして指通りが悪くなったり頭皮の皮脂汚れを落としすぎてしまいかゆみを伴ったりするケースもあると言う事です。

 

最近では値段も手頃で尚且つ頭皮にも髪にも優しいシャンプー等が多く販売されていますので一般シャンプーから育毛シャンプーに切り替えられる方はいくつかのシャンプーを試して見ると良いでしょう。そしてどの様な育毛シャンプーを使用していても注意して頂きたい事、それがシャンプーの際に十分なすすぎを行うという事です。

 

十分なすすぎを行わずに洗剤成分を頭皮に残したままでいるとフケやかゆみの原因になってしまいせっかくの栄養成分も無駄になってしまいますのでこの様な事が無い様に十分なすすぎを行いシャンプーの正しい使用をして下さい。

 

また、最近では育毛シャンプーに様々な付加価値を更に追加しているシャンプーが多くでていますので髪の症状や当否の状態に合わせて選ぶと良いでしょう。

続きを読む≫ 2013/08/13 18:47:13