頭皮の健康

一度気になってしまうと夜中であっても思わず髪を洗ってしまう程痒くなってくる頭皮の痒みは一体どうしてひき起こるのでしょうか。通常の頭皮の痒みはシャンプーやリンス、コンディショナーなどすすぎの段階で洗い残しを起こしてしまいそれが原因で痒みを伴う事が判っています。

 

他にも整髪料などを使用し痒みを引き起こしている事も有り得ます。頭皮が古くなり角質化してフケとなり剥がれ落ちる際に痒みを伴うケースや通常の頭皮より過剰に分泌された皮脂によるもの、逆に乾燥しすぎて痒みを起こすケース、真菌(カビ菌)や微生物の付着による痒みの他これらの状態が進んでしまい皮膚疾患を起こしてしまった場合などが考えられます。

 

どの様な原因であっても悪化してくると逃避だけではなく抜け毛などに繋がり治療に掛かる時間も長くなってしまいますので単なる痒みではないと感じたり清潔に頭皮を保って居るにも係らず痒みが続く様であれば出来るだけ早い段階で皮膚科の治療を受ける事、それと並行して使用しているシャンプーや整髪料などを変更してみる事をお勧め致します。

 

頭皮の痒みは健康な頭皮から何らかの要因が発生して症状を引き起こす場合と症状が完治に向かう場合に引き起こす場合とありどのような常態の痒みであるのかチェックするのも大切です。そして近年多く見られているのがストレスによって引き起こされて居る頭皮の痒みです。

 

ストレスを受けると人間の脳内ではアドレナリンが過剰に分泌されてしまいイライラしたりする様になりますがそれと同時に体内では急激な血の流れが見られたり様々な変化を起こします。

 

その中の一つとして頭皮に皮脂が過剰分泌されてしまい痒みを生じてしまうのです。何らかの要因が見当たらないのに何故か頭皮に痒みを感じるといった場合には自身に心理的、精神的なストレスは無いかじっくり考えてみるのも良いでしょう。

 

ストレスを排除する事で頭皮の健康だけではなく精神的にも身体的にも健康で居られ結果頭皮の痒みも改善されると気持ちが良いですよね。