ハゲの症状

家族や友人に指摘されて始めて気づく事も多い円形脱毛症。ストレスが大きな原因となって出来る事は皆さんも既にご存知でしょう。円形脱毛症とは所謂10円ハゲとも呼ばれており10円玉の様にぽっかりその部分だけ髪が抜け落ちて剥げてしまっている状態を指しています。

 

ケースによっては頭の数箇所にいくつかの10円ハゲを発生しているケースも有ります。

 

単に一つだけの10円ハゲである場合には自然に髪が生えてきて判らなくなっていく事も多いのですが中には更に進行して先程述べたように同時に数個の10円ハゲが出来てしまう場合も有ります。円形脱毛症は自己免疫疾患でありその多くの原因が精神的なストレスによって発生させる事までは現在判明していますが赤ちゃんなどにも見られている事からアレルギーやウイルス感染によっても引き起こされると考えられています。

 

アレルギーに係る円形脱毛症では喘息やアトピー性皮膚炎などが深く関与していますがアレルギー自体を完治することが難しくアレルギーによって出来た円形脱毛症に関しても治りにくいと言われています。

 

また、円形脱毛症患者自身がアトピーでなくても近い近親者にアトピー患者が居る方にも発生しやすく特徴としては思春期である10代の患者に多く見られている症状です。治療は対処療法しか現在は確立されておらずなかなか完治しにくい症状で有る為に治療を途中で放棄してしまう方も多いのが特徴です。円形脱毛症の主な特徴としては髪を少し束にして軽くひっぱて見ると数本が一度に抜けてしまいます。

 

しかし、自然に完治する方も多く進行が止まり快方に向かってくると剥げている部分に柔らかな産毛が生えてきて徐々に本来の髪の硬さになっていきます。

 

また、円形脱毛症の中でも汎発性脱毛症と呼ばれている物の場合、全身の至る所にある無駄毛も抜け落ちてしまいますし本来単なる円形脱毛症が進行して発症するものであり完治は大変難しいと言われています。これらの事から円形脱毛症は1つ見つけた時点で専門医に受診をし適切な処置と指導を受けケアを行う事が悪化を阻止する方法です。