ハゲの種類について

単にハゲといっても皆さん多くの方がご存知な様に種類がいくつかありその症状や改善法などが異なっています。

 

CMなどの効果によって急激に認知されたAGA(Andorogenetic alopecia)、円形ハゲ、てっぺんハゲとも呼ばれているO型ハゲ、前頭部からそり込みを入れた様にはげていくM字ハゲ、耳の後ろから後頭部に髪が残り生え際、頭頂部にハゲが進行しているU字ハゲ、脂漏性脱毛症、頭皮アレルギーの一種である粃糠性脱毛症、女性に多いびまん性脱毛症、同じ箇所を強く引っ張る事で起こる牽引脱毛症、そして病的ハゲである円形脱毛症や精神的な事が原因で自ら自分の髪を毟り取ってします抜毛症などが考えられます。

 

AGAは回復するハゲとして徐々に認知されてきておりM字ハゲ、O型ハゲ、U字ハゲはAGAとして既に専門の外来にて症状を緩和させたりする事も可能となってきています。

 

脂漏性脱毛症は頭皮に過剰に皮脂分泌をし毛を徐々に細く、そして最終的には抜けてしまい進行していく進行性のハゲで頭皮の清潔な環境を維持する事で症状が緩和されます。

 

女性に多いのが強い紫外線を浴びたりパーマやヘアカラー、ドライヤーによる加熱などによってや過激なダイエット、精神的ストレスなど頭皮全体にハゲが進行していくタイプのハゲで外的要因によって髪の成長が止まってしまう事が原因ではないかと言われています。

 

様々なハゲの種類がありますが共通して言える事は頭皮に対して刺激が強く洗浄力の強いシャンプーを使用せず低刺激のアミノ酸系の育毛シャンプーなどを使用して頭皮を清潔に保ち環境を改善していく事で症状が改善されたり進行を遅らせる事が出来るものが多いので正しい知識を持って自分のハゲがどのタイプであるか知る事で適切な対処を行う事が出来ます。

 

また、日頃の食事や生活スタイルなど生活習慣や生活環境を見直し理想的な生活を送る事で随分と違ってきますのでハゲのタイプや症状を調べると共に健康的な生活を送り髪、頭皮、体、心と全てに於いて健康を保つ様に心掛けましょう。