車の査定についての疑問

車の一括買取り査定はやめたほうがいいの?メリットとデメリットについて

車を売却する際は、車の「一括買取り査定サイト」を利用したいと考えている方も多いでしょう。

1度に多くの業者から見積もりを取ることができるので、一見便利で良い方法に見えます。しかし、利用した方からはやめたほうがいいという声もあるのが実情です。

そこでこの記事では、車の一括買取り査定サイトのメリットやデメリットについて紹介していきます。

さらに、一括買取り査定を使わずに業者を探す方法についても言及するので、参考にしてみて下さい。

車の一括査定とは?

車の一括査定というのは、ネット上のサイトから1回申し込むと、1度に複数の中古車買取業者に買取り査定を申し込めるというサービスです。基本的に査定を依頼するのに費用はかかりません。

買取業者を探す際は、電話もしくはネットから業者のホームページに問い合わせるか、店舗に直接出向くという方法を取ることになります。

複数依頼する場合は、1社ずつ連絡を取るか、店舗に足を運ばなければなりません。複数の業者に依頼するとなると時間を要しますが、一括査定は1度の申し込みで複数の業者に査定が依頼できます。

一括査定を申し込んだ後、しばらくすると複数の買取業者から査定結果の連絡がきます。

車の一括査定のデメリットとは?

車の一括査定のデメリットとは?
車一括買取り査定の利用はやめたほうが良いと言われる理由は、いくつかあります。

1つは、申し込み後から買取業者から営業の電話が執拗にかかってくるという点です。氏名や住所などの個人情報を入力するため、流出するリスクがあるというのもデメリットでしょう。

また、業者同士がつながっていると、談合が行われて査定額の増額が望めない可能性もあります。

他にも、利用できないエリアの買取業者から連絡がくることもあり、効率よく業者が探せないこともあります。

①実車査定をすすめる電話が多くなる

査定を依頼した複数の業者から、ほぼ一斉に連絡が来ることが多いです。そして「実際に車を見せて欲しい」と実車査定をすすめてきます。

次々に電話がかかってくるので、対応が面倒に感じる方もいるでしょう。

買取業者側は、査定依頼のあったお客さんに連絡を入れているだけですが、受ける側からするとこちらの都合も関係なくどんどん電話がかかってくることになります。

電話に出なくても、連絡がなくなるということはありません。他社に決められては大変と、その後も時間をおいて複数回連絡を取り続けてくるのが一般的です。

頻繁な連絡が煩わしいという方には、おすすめできない方法と言えます。

②個人情報が流出するリスクがある

車の一括査定の申し込みの際は、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力しなければなりません。サイトによっては、情報セキュリティーが甘い所もあるので、個人情報がネット上に流出してしまうリスクがあります。

そうなると、迷惑メールや営業電話が増えるといったトラブルが起こるかもしれません。

だからといって偽りの情報を入力すると、今度は査定結果の連絡が届かないので一括査定に依頼した意味がなくなります。

査定を依頼したい業者に個人情報が伝わるのは仕方ありませんが、査定をしない業者にまで個人情報が知られるのは不安な気持ちになるものです。

③利用できない地域の業者だと選択肢が狭まる

1度の申し込みで複数の買取業者に査定してもらえるというのが、一括査定の最大の魅力でしょう。ただし、査定してもらいたい業者をこちらから指定することはできません。

また、申込者の居住エリアに合わせて、実車査定可能な業者をサイト側が選んで査定先として設定している場合が多いです。そのため、大都市に住んでいればたくさんの業者が該当しますが、地方都市だと依頼先が限られる可能性があります。

複数の業者といっても、結局は限られた業者から選ばざるを得ないというケースもあります。

逆に、申込者の居住エリアを設定せずに査定が依頼できたとしても、実査査定をお願いした際に遠方を理由に断られるということにもなりかねません。そうなると、一括サイトを利用した意味がなくなってしまいます。

いずれにせよ、居住地域によって利用しやすさに差が出てしまうのがデメリットの一つだと言えます。

④業者との連絡が多くなり面倒

複数の買取業者に査定を依頼することで、査定額を比較することは可能です。ただし、連絡のあった業者の数以上のやり取りが発生します。

例えば、実車査定の依頼をしたい業者に対しては、連絡が来たら査定の依頼をして日程を決めます。また、実車査定を依頼しない業者へは断りの連絡をすることになるでしょう。

さらに、実車査定後は1社に絞らなければなりません。迷っているうちに業者から「返事を聞かせて欲しい」「他車の査定額はいくらだったのか」などの問い合わせ電話がかかってくる場合が多いです。

1社ずつ対応していると、どうしても連絡回数が増えて、面倒に感じる方もいるでしょう。結果的に売却の断りの連絡も入れなければならず、気が重たくなってしまう恐れがあります。

⑤業者同士がつながっていると安く買い取られる可能性もある

⑤業者同士がつながっていると安く買い取られる可能性もある
一括査定を申し込むと、複数の買取業者から査定額の見積もりが届き、実車査定をすすめる連絡がきます。地域によっては、業者同士が顔見知りで、申込者の知らないところで談合が行われているかもしれません。

複数の業者同士で査定額を競い合えば、一番高い査定額を提示した業者ばかりが売却を成立させることになります。査定額を上げなければ契約は取れないけれど、毎回それをやっていては利益率が下がってしまいます。そのため、業者同士が相談して今回はA社が、次回はB社がというように売却させる業者を決めている可能性があるということです。

はっきりとしない場合もありますが、1社が相場並みの査定額、他の業者がそれよりも安い査定額である場合などは、談合の可能性が考えられます。そうなると、車一括査定を利用して、業者同士で査定額を競わせる意味がなくなってしまうでしょう。

⑥強引な営業に根負けして契約し、後悔する場合も

査定額を比較するために、いくつかの業者に実車査定を依頼することになります。その際、店舗に出向かなくても、自宅まで査定に来てくれる出張査定を利用される方も多いでしょう。

業者側はせっかく出向いてきたので、何とか契約してもらいたいと考えています。そのため、営業トークを駆使して強引に売却をすすめてくることがあります。

契約してもらえるまでしつこく粘り、なかなか帰ってもらえないというケースもあって、そうなると面倒くさくなって「多少査定額が安くても良い」と、契約を結んでしまうことになるかもしれません。

契約を結んでからよく調べてみると、相場よりもかなり安かった場合は後悔することもあります。

また、キャンセルしようとしてもできない場合は、もう契約を受け入れるしかなくなってしまいます。

⑦契約しないと出張査定の費用を請求される場合がある

業者に出張査定をしてもらい、査定額を聞いて「やはり契約は他社にしよう!」となる場合もあるでしょう。

査定を申し込んだ側に業者を選ぶ権利があるので、選ばれなかった業者には当然売却を断ることになりますが、業者側は交通費をかけて依頼者の自宅まで来ています。売買契約できないとなれば、タダでは帰れないということで出張費という名目で費用を請求してくることもあります。

実車査定自体は無料だけど、出向く場合は費用がかかると後で難癖をつけてくる業者もいるので、注意が必要です。

車の一括査定のメリットとは?

車の一括査定のメリットとは?
一括査定サイトを利用することにはメリットもあります。

それは、ネットの申し込みフォームに1回必要事項を入力するだけで、複数の買取業者に査定依頼ができるという点です。1社ずつ個別に連絡を取る必要がありません。
さらに、多くの買取業者に査定額を競わせることで、査定額が多少でも上がっていくという効果も期待できるでしょう。

①査定が効率よく行える

車買取業者を選ぶ際は、できれば複数の業者に査定してもらい査定額を比較して、より高い値段で買い取ってくれる業者を選びたいものです。

1社ずつ個別に連絡するとなるとかなり面倒で、個人情報や車両情報などを何度も伝えなければならず時間を要します。

一括査定サイトは、申込フォームに個人情報などを入力すれば複数の業者に査定の申し込みをすることができます。効率よく複数の業者の査定額を集め、比較することができればとても便利だと言えるでしょう。

②複数の業者の査定額を比較することで高値買取りを狙える

一般的には、複数の買取業者が提示する査定額は高い所もあれば、安い所もあり差が生じます。より多くの買取業者に査定を依頼すれば、その分高額査定してもらえる業者に出会える確率も高まるでしょう。

車買取業者には、買い取りを得意としている車種、苦手としている車種があると言われています。例えば、中古の軽自動車を主に扱う業者にミニバンを査定してもらっても、納得のいく査定額は期待できません。

一括査定に登録している買取業者は多種多様なので、より高い査定額を提示してくれる業者を見つけられる可能性が高いです。

一括査定を使わない買取業者の探し方

一括査定を使わない買取業者の探し方
一括査定を使わなくても、車買取業者を効率よく探すことは可能です。

まずは、自分が距離的に店舗に出向きやすく、出張査定に来てもらいやすい近場の買取業者をいくつかピックアップします。

次に査定額のおおまかな見積もりを依頼してみましょう。この中から実車査定してもらう業者を絞り、最終的に買い取りを依頼する1社を決めるというやり方です。

利用できる買取業者をピンポイントで見つけることができるので、トータルで考えると無駄がなく効率的な探し方だと言えます。

この探し方の手順について詳しく説明していきます。

1.ネットで自分の車の相場を調べ、大体の希望金額を決める

査定を受ける前に、所有車が中古車として今いくら位なのか相場をネットで調べておくことが大事です。相場を知っておくことで、業者に提示された査定額が適正なのか判断できます。

ネットでメーカー、車種、年式、走行距離、グレードなどを入力すると相場を検索することが可能です。

また、車種を選べば年式や走行距離ごとの価格が分かる表が見られるサイトもあります。

主に中古車販売店のサイトで相場を調べることができるので、探してやってみましょう。

2.自宅の近場にある買取業者を5社前後探してネットから見積もりを依頼する

自宅からさほど遠くないエリア内に店舗や事務所などがある中古車買取業者を探しましょう。近場であれば、出張査定を依頼しやすいです。

大手の中古車買取業者なら、全国展開しているのでホームページから住所地周辺で支店があるかを探せます。5社前後見つかったら、まずはおおよその査定額が把握できるように、ネットから簡単な見積もりを依頼してみましょう。

3.買取業者を3社前後に絞ったら、実車査定を依頼する

複数の買取業者の見積もりが集まったら、査定額を比較してみましょう。より高額な査定額を提示してくれた業者上位3社前後にまで絞り、実車査定を依頼します。

買取業者の店舗が自宅から近く、時間があれば車を持っていき査定してもらっても良いでしょう。その場合はいきなり行っても査定員がいない場合もあるので、日時を予約しておくと効率的です。

ほとんどの業者は、連絡を入れれば自宅まで出張査定をしてくれます。双方の都合の良い日時を相談し、予約しておけば、後は家で待っていれば良いので楽です。

4.査定額や対応などを参考に買取業者を決める

実車査定を受けたら、その場で即答するのはやめましょう。とりあえず、実車査定を依頼した業者全ての査定を済ませることが大事です。

「強引に買い取りを進めようとする」「他の業者の査定を受けさせる間もなく返事を急がせる」といった業者は、自社の利益だけを追求しているため、カスタマーファーストとは言えません。そういった業者は信用できない場合が多いです。

査定額を比較し、査定員の対応の仕方などもトータルで判断し、最終的な買取先を決定しましょう。

一括査定を使わない買取業者探しのメリット

一括査定を使わない買取業者探しのメリット
一括買取り査定を使わずに、買取業者を探す方法のメリットとしては、まずピンポイントで自分が利用したい業者が探せるという点です。

さらに、営業電話が来たとしても一括査定に登録された多数の業者に比べると明らかに数は少ないので、面倒もないでしょう。

また、事前に自分で実績や評判などを調べて業者をふるいにかけることになります。信用できそうな業者にしか個人情報も教えないので、安心感があるのもメリットだと言えます。

①個人情報の大きな流失は防げる

自分で探した買取業者を利用するということは、実績などを調べて信用できると思った買取業者にしか、個人情報を教えないことになります。

車一括査定と違って、多数の買取業者に個人情報を知られることはありません。そのため、個人情報流出のリスクはかなり軽減されると言えます。

特に地元でも評判の良い業者や情報セキュリティーのしっかりした大手の買取業者なら、安心して任せることができるでしょう。

②営業電話もさほど来ないので対応が楽

自分から連絡を取った買取業者のみ、ピンポイントで査定依頼することになります。一括査定で見積もりを依頼した複数の業者から、営業の電話が頻繁にかかってくるという煩わしさがありません。数社程度なので、連絡が来ても対応しきれるでしょう。

また、連絡がつく時間帯をあらかじめ伝えておけば、余裕をもって対応できるので気楽です。

「買い取りをお願いする場合はこちらから連絡する」と伝えておけば、断りの連絡を入れる必要もないので無駄がありません。

③利用できる買取店をピンポイントで探せる

車一括査定を利用すると、自分が利用できないエリアの買取業者まで抽出され、買取業者に連絡がいってしまう可能性もあります。一括査定のリストに含まれる業者は、物理的に利用できるかどうか1社ずつ確認しなければならないので、手間がかかります。

しかし、自分で近場の買取業者を探せば、始めからピンポイントで利用できる業者を選ぶことができます。無駄もなく、さらに効率よく買取り査定が進められるでしょう。

④業者のことを調べてから査定を依頼できる

個別で買取業者を探すとなれば、査定を依頼する前に自分で買取業者の実績や評判、大体の相場などを調べることができます。

依頼する前に査定の出張費が必要なのか、契約を解約した場合はキャンセル料が発生するかなど、疑問に思ったことを聞いておくことも可能です。

また、査定を数社に依頼してその場で返事をしなかった場合、提示された金額はいつまで有効かも聞いたほうが良いでしょう。

信用できる業者を事前にピックアップして、実車査定を依頼できるので安心感があります。

買取業者選びは下調べと交渉が大事

買取業者選びは下調べと交渉が大事
買取業者選びは、実績や評判、信用できるか、得意とする車種などを事前に調べておくと効率的です。自分が利用しやすい買取業者を事前に精査することで、不要な業者を除外することができます。

また、買取業者の実車査定してもらった後も、交渉次第では査定額アップが狙えるでしょう。車一括査定にはない大きなメリットだと言えるので、上手に活用して信頼できる業者を見つけることが大事です。

まとめ

①車一括買取り査定では、申し込み後に営業電話が増える、個人情報流出のリスクがあるなどのデメリットが多く、やめたほうが良いという声がある
②一括買取り査定を使わずに、自分で利用できる近場の業者を探す方法もある
③事前に所有車の相場を調べ、近くの業者に見積もりを依頼し、3社位に実車査定をやってもらい、1社に絞るという流れで業者を探すのがおすすめ
④一括査定を使わなければ、ピンポイントで効率よく業者が探せるというメリットがある
※本記事は公開時点の情報のため最新と異なる場合があります。
カータル編集部
カータル編集部
この記事は中古車の売却、査定などについての知識が豊富な私たちが執筆しています。車を少しでも高く売るコツや必要な書類、手続きに関する疑問や質問にお答えしています。

関連記事

  1. 車の買取り査定でバンパーのキズやへこみは影響する?査定基準について解説
    車の買取り査定でバンパーのキズやへこみは影響する?査定基準につい…
    車の買取り査定をしてもらう前に洗車はすべき?
  2. 車の買取り査定の時にかかる手数料とは?その種類や注意点などを詳しく解説!
    車の買取り査定の時にかかる手数料とは?その種類や注意点について
  3. 車の買取り査定は何社に受けるべき?その理由や査定方法の選び方などを紹介!
    車の買取り査定は何社に受けるべき?その理由や査定方法の選び方
  4. 車を買取り査定に出す最適な時期を知ろう!
    車を買取り査定に出す最適な時期を知ろう!
  5. 車の買取り査定でカーナビは価格に影響する?
    車の買取り査定でカーナビは価格に影響する?
  6. 買取り査定前に車のエアコンが故障してしまったら修理すべき?査定額はどうなるのか解説
    買取り査定前に車のエアコンが故障してしまったら修理すべき?査定額…
  7. 10年落ちの車でも買取り査定額がつく!少しでも高く売る方法とは?
    10年落ちの車でも買取り査定額がつく!少しでも高く売る方法とは?…
PAGE TOP